販売管理(3ページ目) « ERP.co.jp | オープンソースERP

販売管理(3ページ目)


2.支払い手数料

「手数料」ウィンドウでは、手数料の計算方法、計算対象、誰に対して支払われるかなどを設定します。「売買手数料」タブの「取引先/販売担当者」で指定した、取引先に対して支払う手数料を設定します。「売買手数料」タブの「手数料を生成」ボタンを押して生成された手数料は、「手数料実行」ウィンドウに表示されます。
「手数料実行」ウィンドウの「請求を生成」ボタンで、取引先/販売担当者に支払うための請求伝票を生成できます。

手数料ウィンドウを表示するには、メインメニューから
販売管理 > 販売とマーケティング > 手数料
をクリックしてください。
※注 Adempiere のバージョン352aでは、不具合のため手数料機能が正しく動作しません。手数料機能を使うときは、バージョン342sを利用してください。

○「売買手数料」タブ
「売買手数料」タブの入力項目
名前
この手数料の名前です。
説明
この手数料の説明です。手数料が支払われる理由などを入力してください。
取引先/販売担当者
手数料を支払う相手です。取引先と販売担当者は、社外のユーザーを設定することも出来ます。
料金
メインメニューの 成績分析 > 会計ルール > 料金 で設定されている料金の種類です。この項目は使われる勘定科目を決定します。
計算基礎
受注、請求、入金を計算の中から計算の基礎にするものを選びます。
例えば、請求を計算の基礎にする場合は、伝票状態が完了の請求伝票が計算対象になります。
頻度タイプ
この手数料が計算される頻度です。

明細を他の売買手数料明細からコピーしたい場合は、「明細をコピー」ボタンを押してください。
新しい明細を作成する場合は、「売買手数料明細」タブで新規にレコードを作成してください。
「手数料を生成」ボタンを押すと、手数料実行ウィンドウにレコードが作成されます。
(「売買手数料明細」タブにある数量と金額エリアで値を入力しないと、生成されるデータの金額は0になります)
ひとつの受注や請求に対して複数の手数料を設定できます。
(取引を入力した人、製品の販売に責任のある人、取引先などに対して手数料を作成するなど)

○「売買手数料明細」タブ
「売買手数料明細」タブは、手数料を生成するときに使うデータを設定します。
ここでは複数のレコードを作成することが出来ます。複数のレコードを作成することにより、別のルールによる手数料の計算、別の取引先/取引先グループ/製品/カテゴリーに対する手数料を設定することが出来ます。
特定の条件でのみ手数料を計算したい場合は、「参照」のエリアにある以下の項目を選択してください:
組織、取引先グループ、取引先、製品カテゴリー、製品、販売地域。
「数量」「金額」で数値を入力すると、その数値を基にして手数料が計算されます。
「特定の注文のみの手数料」をチェックすると、指定された販売担当者の受注または請求のみが計算されます。

「売買手数料明細」タブの入力項目
明細番号
この手数料明細の番号です。
説明
この手数料手数料の説明です。
組織
手数料作成の対象を制限します。
取引先グループ
手数料作成の対象を制限します。
取引先
手数料作成の対象を制限します。
製品カテゴリー
手数料作成の対象を制限します。
製品
手数料作成の対象を制限します。
販売地域
手数料作成の対象を制限します。
減算数量
乗算する前に減算される数量です。
乗算数量
手数料実行で総額に対して掛ける数値です。
減算額
乗算の前に引かれる金額です。
乗算額
手数料実行で生成された金額に対して乗算される数値です。

「正数のみ」チェックボックスにチェックを入れると、計算結果がマイナスだった場合に計算結果は無視され、マイナスの手数料は生成されなくなります。

「売買手数料」タブに戻って「手数料を生成」ボタンを押してください。
「手数料を生成」の処理は、その月の取引がすべて完了した後に実行してください。

○手数料実行

手数料実行ウィンドウでは、生成された手数料の確認と支払いのための請求伝票生成を行います。
手数料実行ウィンドウを表示するには、メインメニューから
販売管理 > 販売とマーケティング > 手数料実行
をクリックしてください。

○「売買手数料実行」タブ
「売買手数料実行」タブでは、生成された手数料の説明と合計金額を表示します。
「手数料」ウィンドウからレコードを生成すると各項目には自動で値が入力されます。

○「売買手数料金額」タブ
「売買手数料金額」タブでは、各手数料明細の結果を見ることが出来ます。
「手数料明細」の項目は、この手数料金額を生成するために使われた、手数料ウィンドウの明細を表示します。
「変換金額」と「実際の数量」は、この手数料明細の中で使われたすべての伝票の合計金額と数量を表示しています。
「手数料金額」は、この手数料明細の合計手数料金額です。

○「手数料詳細」タブ
「手数料詳細」タブは、手数料計算の基になっている伝票のデータを表示します。

内容を修正したい場合は、手数料ウィンドウの「手数料明細」タブで修正してください。詳細が正しい場合は、「売買手数料実行」タブに戻ってください。
「売買手数料実行」タブで、「請求を生成」ボタンを押すと、販売担当者に対する未払いの支払いデータが生成されます。処理が完了するとメッセージが表示されます。
販売管理 > 請求(仕入先から)ウィンドウを確認してください。

ERP